So-net無料ブログ作成
検索選択

hannge-mu|ハンコインも無料でゲットする [ハンコイン]

ハンゲームhannge-mu)をプレイしていらっしゃいますか?

私は日本にハンゲームが上陸したての頃からの会員です。あの頃はまだ今のようにインターネットに定額接続できる時代ではありませんでした。

3分10円の電話料金を支払ってネットに接続していたんですよね。ですからハンゲのサイトに行っても閑散としておりました。

対戦ゲームをじっくりやっている方は本当に少なかったのでお互いに自己紹介しなくても相手の会員IDが覚えられるぐらいだったわけです。

その後、ネットの接続料金が安くなり、常時接続が可能になると一気に爆発的に普及したようですね。最近では逆に提供されているゲームが増え過ぎて何が何だかわからなくなりつつあります。

ファミコンのファミスタならおそらく私を負かせる人はそういないだろうと思われるぐらいのゲーマーなわけですが、ファミスタオンラインはそれほどやってないので全然勝てないです。

最近は昔のように極めるまで何時間でも根をつめてゲームが出来ない環境ですから仕方ないかも知れません。

さてハンゲームをやっている方にお約束のように必要になるのは「ハンコイン」ですね。このサイトの記事を頭から読んで下さった方にはもう説明の必要はないでしょう。

そうですハンコインは無料でゲットできます。しかも簡単です。

高額のハンコインはちょっと無理ですが、ハンゲームアバターを無料でゲットする事は十分に可能ですからぜひチャレンジして見て下さい。

私はげん玉と呼ばれるポイントサイトを利用してまず電子マネーである「ウェブマネー」をゲットしています。それから、取得したウェブマネーを使ってハンコインを購入しています。

2段階の手順になり、面倒だと感じる方もいらっしゃるかも知れません。でも、2008年は不景気になるとも言われております。お小遣いを節約するための工夫はしておく方が無難だと思います。

 こちらから登録なさると250ポイント最初にもらえます。2007年12月から新しいキャンペーンが始まっております。毎月1000万ポイント(年間1億2000万ポイント)のポイント還元キャンペーンが実施されます。

これから新規に登録される方はとても有利だと思いますので良かったら試して下さい。登録後もしも肌に合わないと思われた方はサイト下部に退会リンクがありますのでそちらからいつでも素早く退会可能です。

ちなみに私は1年半の間ほぼ毎日コツコツ利用しています。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

ガンホーコインを無料でゲットする [ガンホーコイン]

ガンホーオンラインゲームを提供している企業の1つです。ガンホーは株式市場の上場企業です。

ガンホーで提供されている人気のオンラインゲームとしましてはラグナロクオンラインや女神転生IMAGINEがありますね。

私は女神転生が好きです。女神転生は今から20年以上前にファミコンで販売されたRPGゲームです。ドラグンクエスト1、ファイナルファンタジー1と同時期に大流行致しました。その当時はあの2大RPGゲームと肩を並べていたんです。

その当時のドラクエやFFはモンスターと闘うだけで、モンスターが仲間になる事がなかったのですが、女神転生はそれが可能なRPGとして面白かったです。また仲間にしたモンスター(仲魔と言います)をさらに合体させて最強の仲魔を作りだす楽しみがあったんです。

もし興味ある方はファミコンカセットでおそらく今でも中古ゲーム屋さんで販売されておりますので手に入れられると良いでしょう。私はネットで検索して見つけたファミコンショップ屋さんで以前、他のタイトルと一緒に大人買い(まとめ買い)致しました。

さて話はそれましたが、ファミコンの女神転生ファンの方にぜひやって欲しいのが女神転生IMAGINEです。基本プレイは無料なのでどんなゲームなのか無料で楽しむ事が出来ますよ。

そしてガンホーの人気ゲームタイトルにラグナロクオンラインがあります。こちらは残念ながら月額料金制になっており有料です。これをなんとかして無料でやりたいなって方、無料までいかなくてもせめて節約したいなって思われる方はポイントサイトでウェブマネーを稼ぐと良いでしょう。

稼いだウェブマネーをガンホーコインに交換すれば節約になりますよ。

ガンホーコインを稼ぐにはげん玉が一番です。げん玉は私がもっとも多くウェブマネーを稼いでいるポイントサイトです。ここから登録すると最初に250ポイントもらえます。


nice!(0)  コメント(0) 

ネクソンポイントを無料で稼ぐ方法 [ネクソンポイント]

ネクソンポイントはネクソンジャパンが提供しているオンラインゲームを楽しむために必要なポイントです。

有名なオンラインゲームと致しましてはメイプルストーリーマビノギ、テイルズウイーバー、ルニア戦記等がありますね。

オンラインゲームは基本ゲーム部分については無料で楽しめるようになりましたが、それではゲーム提供会社がやっていけないので必ず有料部分が残されています。ほとんどの場合、ゲーム上で利用するアイテム類を有料化しています。

この事を課金アイテムと呼ばれています。ネクソンのゲームを心ゆくまで楽しもうと考えた場合にはどうしてもレアアイテム等が欲しくなりますよね。他の人が素敵なアイテムを持っていると自分もついつい欲しくなってしまうものです。

課金アイテムを1つ1つ現金を出して購入するのももったいないのでげん玉を上手に利用してウェブマネーをたくさんゲットしましょう。そして、稼いだウェブマネーを用いてネクソンポイントを購入すれば良いわけです。あとは好きな課金アイテムをゲットするだけです。

私はげん玉でジョインベスト証券の口座開設を致しましたがこれだけで1100円分のポイントゲットです。さらにジョインベスト証券ではキャンペーンをやってますのでそのキャンペーンに乗る形で利用するとキャッシュバアクが受けられますのでおとくです。

まぁここまでやらなくても口座作るだけでげん玉のポイントがもらえますので学生の方は作ってみると良いですよ。銀行口座を作るのと同じ感覚です。話はそれましたが、げん玉でウェブマネーをたくさんゲットする手段はいろいろありますので、無料広告を積極的に利用すると良いでしょう。

無料広告は無料会員登録のカテゴリーに存在しています。学生の方は口座開設のコーナーからジョインベスト証券に挑戦なさって見て下さい。


nice!(0) 

ウェブマネー(Webmoney)を無料でゲットするには [ウェブマネー無料]

ウェブマネー(Webmoney)は一般的には近所のコンビニで購入するものである事を説明致しました。

ですが、元々ウェブマネーは小額決済を目的にしたものです。小銭程度の支払いであればわざわざコンビニまで走らなくても無料で手に入れる事が可能です。

実際に私は最近ではまったくウェブマネーを購入した事がありません。全部、無料で得ておりますのでもし良かったら参考になさって下さい。

ウェブマネーを無料で手に入れるためにはポイントサイトと呼ばれるサイトを利用します。ポイントサイトって何?については別の記事で詳しく説明致します。ここでは、ポイントがもらえるサイトだと覚えて下さい。

ポイントサイトに登録すると無料でポイントがもらえるサービスが幾つかあります。そのサービスをコツコツ利用してまずポイントを集めます。各ポイントサイト毎に交換条件が異なるのですが、一定のポイントが貯まると貯まったポイントをウェブマネーに交換する事が可能になります。

無料で集めたポイントをそのままウェブマネーにするわけですから、ウェブマネーを無料で手に入れた事になるわけです。ですから、いかに上手にポイントサイトを利用してポイントを多く集めるかが大切になってくるわけです。

ポイントを多く獲得する事ができればその分だけ多くのウェブマネーをゲットできますから。各ポイントサイトの説明も別の記事で順番に詳しく解説したいと思います。

ここではポイントが多く貯まるサイトとして最も有名なポイントサイトを1つ紹介しておきたいと思います。それはポイントサイトげんだま(げん玉)と言います。

げん玉を運営している株式会社リアルワールドはベンチャー企業ですが、東証に上場している大手の企業が出資しておりますのでその点では安心して利用できると思います。会員数も100万人規模でポイントサイトとしては大手の部類に入ります。

登録画面では60万人と書かれているようですが(早く直せば良いのに・・)実際は100万人を超えているようです。げん玉への登録はフリーアドレス(ヤフー等のメールアドレス)1つで可能となっています。指名等の個人情報は一切必要ありませんので登録しやすいとも言えますね。

私は1年以上前から利用させて頂いておりますが特にトラブルに遭った事もありません。登録も30秒程度で行えますが、退会するのも30秒かからないと思いますのでまずはお試しになるのが良いでしょう。

登録は完全無料です。


nice!(0) 

ウェブマネーを購入するには [ウェブマネー購入]

ウェブマネー(Webmoney)を購入するのは全然難しくありません。ローソンでもセブンイレブンなどの近所のコンビニエンスストアーに行って、カウンターでウェブマネーくださいと言えば買えます。

ウェブマネー購入端末を置いているお店もありますので好きな方を選べば良いと思います。ウェブマネーを購入するとカードのようなものがもらえると思いますが、カード機能はありません。そのカードに記載されている番号が重要なのです。

実際にオンラインインターネット)上で物を購入したり有料のサービスを利用する際にまず支払い方法をウェブマネーに指定してそれから、カードに記載されている16桁の数字を入力します。

それで支払完了です。やってみればわかりますが簡単です。ウェブマネーの良いところはあくまで番号管理であるために、匿名性が高いこと、カード機能があるわけではないので年齢制限がありません。

ですから、小学生でもウェブマネーを持つ事が可能です。オンラインゲームの支払いにウェブマネーが使われているのはオンラインゲームの利用者の大半が未成年者である事情があるのだと思います。

コンビニにでかけなくても自宅でオンライン上でウェブマネーを購入する事も可能ですが、その場合はクレジットカードとかネットバンクの口座が必要になります。クレジットカードを持っている方ならわざわざウェブマネーを購入して支払わなくてもそのままクレジット決済してしまえば良さそうなものですが、匿名性の高いサイトを利用していて個人情報を公開したくない方にとってはメリットがあるでしょう。

 


nice!(0)  コメント(0) 

ウェブマネー(Webmoney)とは? [ウェブマネーとは]

ウェブマネー(Webmoney)を利用する方が増えて参りました。ウェブマネーとは何でしょうか?

ウェブマネーは電子マネーの中の1つで株式会社ウェブマネーの登録商標となっております。ウェブマネーはプリペイド式(先に支払う)のサービスであるため、利用したい場合には事前にコンビニ(セブンイレブンやローソン等)で購入する必要があります。

プリペイド式と言うとプリペイドカードを頭に浮かべる方が多いのではないでしょうか?

高速カード、EDYカード、テレフォンカード(古い?)などなどプリペイド式と言えばプリペイドカードが当たり前のイメージがあるからです。

ところがウェブマネーはそうではありません。プリペイドカードではなくプリペイド番号なのです。16桁の数字で管理されています。番号で管理されているので、電子決済をする際に特別な機器を必要と致しません。また数字のみで管理されるので個人情報もまったく存在しません。とても匿名性が高いので気軽に利用できる電子マネーとして人気が高まっています。

匿名性が高い=万が一問題が発生した場合の対応が難しいとも言えるのでウェブマネーは小額の電子決済に向いていると思います。具体的にはオンラインゲームの利用料金の支払い、インターネット上の有料サービスの支払い等が挙げられますね。

そんな事情もあり、コンビニでのお買い物の支払いに利用されている電子マネーのEDYとは住み分けが進んでいます。EDYは素早く支払いを決済したい場合に使われ、ウェブマネーは小額のオンライン決済に利用されています。

ウェブマネーは各番号事に1万円まで購入する事が可能です。この事からも小額決済を前提としたサービスである事が伺えますね。

ウェブマネーは通常、コンビニで購入したり、インターネット上で購入したりしますが、ポイントサイトを利用する事で無料で手に入れる事が可能です。私もポイントサイトを利用してウェブマネーを手に入れておりますのでめったに購入する事はございません。

そんなおとくな方法も順番に解説していきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。